スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウズベキスタン旅行まとめ

夏休みが終わってまぁ仕事も飲みも忙しくて、んでもって何か考えることも多くて全く放置してたけど、さすがに忘れない内に書いておこう(もう1ヵ月経ってんのか~)。写真多めの超大作でお送りします。

ウズベキスタンに旅行することになった経緯は、元々イスラム圏に行ってみたく西やんがイランを一押しで行こうと思ってたけどちょうどラマダンの時期でツライ旅になりそうだったので却下し(ビールも飲めないしね)、で個人的にシルクロードを感じられるとこに行きたかったので、中央アジアで行き易いこの国になったということです。


8/5(金) タシケントへ移動
・アシアナで富士山静岡空港~仁川国際空港~タシケント空港(¥106,950)

IMGP2743r.jpg
雨の中、朝9:30に出発し悪しき静岡空港へ。なんか手荷物検査厳しいんですけど…。やっぱ暇なんだろうなーシャンプーとか洗顔とか没収されました。若干気分悪いまま搭乗。まぁこの頃出張疲れと風邪気味で鼻水が止まらない状態で、結構辛かった。
香港もそうだったけど仁川のトランジットで再度手荷物検査。意味あんのかな。
んでいよいよタシケント行きに搭乗。やっぱ乗客は色んな人種がいてこれからの旅のことを考えると気持ちも高揚します。日本人も意外に乗ってたみたいで、後から聞くとJICAの人達の集まりがあるそうです。JICAかー、海外が好きなだけじゃなかなかできない仕事だよな。

席に着くと隣は日本人でした(AMMTさん)。このときはまだ旅の半分を一緒に回るとは思ってませんでしたね~(笑)
なんと出身は同じ香川県。で、色々旅行の話して、ちょっと寝て現地時間22時位に到着。
時差は-4時間。眠い。イミグレはやっぱこういう国、全くシステマティックじゃねーからグダグダして進まん。まぁ無事通過してとりあえず今日はホテルで寝るだけ。今からホテル探します、明日は朝一またフライトなのでちょっと高いけど空港近くのホテルにチェックイン。ツインでUS100$、勿体無い。


8/6(土) ヒヴァへ移動,観光
・ウズベキスタン航空でタシケント空港~ウルゲンチ空港(¥6,628)

IMGP2758r.jpg
朝4:30に起きてまた空港へ。1時間40分のフライトでいよいよウズベキスタンにある世界遺産4つの内の一つで一番最初に登録されたイチャン・カラ(ヒヴァ)へ到着。シルクロードのオアシス都市がそのまま残ってるとこです。

IMGP2778r.jpg
IMGP2800R.jpg
IMGP2808R.jpg
IMGP2811R.jpg
あーこれが見たかったんだー
ほんとにタイムスリップした感じ。
古の風景が浮かぶね。

しかし無茶苦茶暑い。
余裕の40℃オーバー、40後半いってんじゃねという位。
昼間は現地人もあまりいなくて、観光客をたまに見掛ける程度。

今日の宿はB&Bイスラームベック(ツイン15$)。安いわ~
IMGP2823r.jpg
ツーリングしてる人も泊まってます。
こういうの俺もしたいなー
やっぱ欧州人の方が人生楽しんでるよね。
仕事で悩むなんてね、ホントは馬鹿らしいことなんだなってね、今回の旅は色々と考えました。
仕事=人生なら良いけど、ちゃんと目的が定まってたら自ずと答えは出てくるはずだな。

まぁ若干話逸れたけど、晩飯はヒヴァで会った日本人が集合して一緒に食べることに。
ヒヴァに来た日本人がほとんど集まったような。。。
uz_01.jpg
夜の7:30位だと思うけど、まだ明るい。
因みに基本的にウズベキスタンに来たら時計回りか反時計回りで回るのが常套なんだけど、みんな時計回り派でこれから人それぞれちょっと違うけどほぼ同じルートで回ることになりました。その中でも飛行機で隣だったAMMTさんとビール大好きIMAIさん(高校の先生)とこれから5日間をほぼ一緒に行動することに。いや今回は本当に良い人達と会いました、すごい良い旅になった。たぶん俺と西やんの2人で回ってたら絶対どこかで意見が食い違うのは間違いないからね~。しかし全員旅慣れしてて俺なんて足元にも及ばん感じです。

さて明日はヒヴァにもう1泊する予定だったけど、今日大体見て回れたので次の目的地に向かいます。


8/7(日) ブハラに移動(地獄編)
・タクシーをチャーター(80$/台)

AMMTさん,IMAIさん,西やん,俺のおっさん4人がDAEWOOのカローラクラスのセダンに詰め込まれる。座席はじゃんけんで決めます。シート設計が終わってるのかケツが痛い、特に後部座席の真ん中が最悪。つーかそれ以上に道路の状態が最悪で、アスファルトに穴が開きまくっててそれを運ちゃんがクイックに避けるもんで、頭も痛くなるし体も痛い。出発して5時間ずっとそんな感じ。

IMGP2876r.jpg
道が砂に埋もれかけてるような…

UZ_05.jpg
昼下がりにようやく昼飯。
ハードだっただけにビールは格別。

結局総移動距離500kmだけど、9時間掛かった。いや~マジで超ハードやったわ~

なんとか明るい内に到着し、宿探し。
俺と西やんはファティマ(値切ってツイン15$)ってとこでで宿泊。
なかなかええ部屋やわ~

IMGP2891R.jpg
宿の前はラビハウズという池があって夜になるとこの周りに人が集まってきます。
んで晩飯はみんなでブハラで唯一生ビールが飲めるというレストラン「ドロン」に行ってみます。
夜になると涼しいので屋上でシャシリク(肉の串焼き)とビールを頂きます。
あのハードな移動を乗り越えたというのもあってマジ最高です♪
IMGP2887R.jpg
IMGP2890r.jpg


8/8(月) ブハラ観光
・今日はブハラにもう1泊するので丸一日観光します。

まず朝一薬屋さんへ。
まだ鼻水と咳が止まりません、熱は無いけど疲れが溜まってきてる感じがあって薬を投入しようかと。しかし残念ながら英語は通じませんでした、ジェスチャーで鼻と喉がツライという雰囲気を伝えるとこれが効くと姉ちゃんが出してきた。
IMGP2902r.jpg
全く読めん。
けど信じますよ。

ブハラはチンギスハンに破壊されたけどそれから建てられたモスクとかいっぱいあって、かなり見所が多い。
IMGP2944r.jpg
IMGP2956r.jpg
IMGP2912r.jpg
P1080219r.jpg
暑さはヒヴァと同様。日蔭にいないと死にますわ。

IMGP2951r.jpg
飯も旨い。んで現在修復中という理由の為登れないミナレットですが、受付の兄ちゃんにしつこく登れないのか?と聞いていたら$10と言うので、ちょっと高いけどお小遣いをあげて登ってみました。
IMGP2978r.jpg
IMGP2987r.jpg
いやー風が気持ちいいね。見晴らしも良いし。しかし修復中って全然何もしてねーし、ただ危ないから入れないようにしてるだけなんだろうね。

夜はまた違うレストラン「ミンジファ」に行ってみます。
ここも雰囲気最高です。
uz_02.jpg
IMGP3002R.jpg
料理も洒落ててついついワインも開けます。
しかしどんなに飲んで食べても1,000円を超えることは決して無い、物価安過ぎ。

その後ちょっと飲み足らず、IMAIさんと二人でホテル屋上のバーへ。
なんかお客全然いないんですけど…
ウォッカ1杯飲んで後に。旨かったけどねー
んでまたラビハウズ横のレストラン(こっちは大盛況)で飲み直す。
またしてもシャシリク頼んでワイン頂きます。
「先生、飲み過ぎですよ。」


8/9(火) ヌラタ観光
・砂漠の中にあるオアシスに行って泊まって次の日サマルカンドに行くパックを予約($350/4人)

当初俺と西やん2人で行く予定で予約してたけど、AMMTさん,IMAIさんも一緒に行くことになり予約を変更してもらったら、どうもちゃんと話が伝わってなくて朝ちょっともめましたが、まぁなんとか無事話は付いて予定通り出発。移動はもちろん車。この前のDAEWOOよりはちょっと大きくてちょっと楽。道も悪くないから快適だね。
IMGP3049r.jpg

ヌラタまで2時間。アレクサンドロス大王が紀元前4世紀に作った城塞跡とかありました、すごいのが残ってるもんやね。んで砂漠の中にあるアイダルクル湖にも連れて行ってもらい湖水浴します、気持ちえーわー
IMGP3089rr.jpg

それから今日の宿に向かう、がドライバーも行ったことがなく聞きながら行くけど結局砂漠の中を迷って到着できず。宿の人に来てもらって案内してもらう。…こんな場所分かるわけねーわ。

IMGP3121r.jpg
IMGP3151r.jpg
ラクダにも乗ったりして、ユルタ(移動式住居)で泊まります。
まぁたまにこういうパッケージツアーも良いかもね。

P1080362r.jpg
黄昏てます。
色々考えてます。

IMGP3172r.jpg
IMGP3174r.jpg
ご飯も旨いですよ。(でも羊がダメな人はウズベキスタン料理は無理かも。)


8/10(水) サマルカンドへ移動
・昨日に引き続き車で移動

いよいよ一番行きたかったサマルカンドです。FFⅩのザナルカンドも完全にこのサマルカンドを意識してるのは間違いないでしょう。この地名の響きがたまりません、この胸が詰まる感じは何なんでしょうか。

さてサマルカンド到着直前でドライバーがスピード違反でネズミ捕りにやられました。まぁここまで特に書いてなかったけど、基本的に警官は腐ってます。ウズベクの一般人はとても感じ良くてすごい親切です。が警官は我物顔で傲慢で、物・金で生きてる感じ。どこ行っても警官多いけどまともに仕事してる感じも無くて、プラプラしてる。と言っても警官には感じ良く接しないと面倒だからね。

IMGP3205rr.jpg
今日の宿、バハディール(トリプル$30)。ウェルカムフルーツ、メロンが旨い。
世界中のバックパッカーが集まってる人気の宿です。朝飯も付いてて1人$10と激安だけど、たぶんこの宿で一番良い部屋じゃなかったかな。外のベッドで寝てる外国人いたけど一体幾らなんだろ。

サマルカンドはヒヴァやブハラと比べて街自体が大きくて町というより都市という感じがします。想像してたのとちょっと違うかったかな。でもやっぱレギスタン広場のメドレセはスケールが違うね。

IMGP3241R.jpg
IMGP3258.jpg
しかしこっちは空が綺麗です。
実際は晴れた日の日本も同じなんだろうけど、普段空を眺めることなんて無いもんね。
やっぱり非日常を味わう旅行は大切だ。

IMGP3300r.jpg
晩飯食った後、ハマム(公衆浴場)に行きました。
イスラム圏では結構あるらしいけど、俺は初めて。
昼間に行ったらどうやら今日は女性専用の日だったようで夜に来いとのこと。
(かなりローカルなとこのようで英語は全く通じず、宿に電話して通訳してもらった。。。)
なんかサウナっぽい雰囲気もあり、不思議な空間でした。
ちゃんとしたところではあかすりをやってくれるらしい。


8/11(木) サマルカンド,シャフリサーブス観光
・タクシーでサマルカンドから2時間弱

朝一散歩に行って帰ってきたIMAIさんよりのレギスタン広場のメドレセのミナレットに登れるという情報があり、一緒に行ってみることに。まぁ普通登れないからね、裏ルートで。人の少ない朝じゃないとダメらしい。まぁねーこれが警官腐敗の温床になってるんだけどね。。。

IMGP3322r.jpg
でもここから見ると最高かも。

さて午前中にウズベキ4つ目の世界遺産のあるシャフリサーブスに行ってみます。
峠越えするけどかなり景色のいいとこでした。
IMGP3362r.jpg
P1080408r.jpg

到着です。
IMGP3375r.jpg
英雄ティムールの宮殿跡

その他ちょこちょこ回って昼過ぎにサマルカンドに戻る。
遅い昼飯。
ビール工場の隣にあるバー的なレストラン「ボーチカ」へ。
ここでのビールは今回の旅で最高だったな、新鮮さが違うわ。
IMGP3425r.jpg
P1080446rr.jpg

アミール・ティムール
IMGP3428.jpg
IMGP3431.jpg
IMGP3438.jpg
今まで見たモスクで最も豪華でレベルが違う。さすがティムールの墓。

さて今晩は何を食うか…
と言ってもこっちはどこのお店に行っても食べられるメニューが片手で数えられる程しかありません。
まぁ旨いし、ビールとも合うので全然OKだけど、住むのならちょっと厳しいかな。
で、情報ノートに載ってたサマルカンドで一番?旨いというシャシリク屋さんへ。
昼もシャシリク食ったけど。
いやでも確かに旨い。
IMGP3476r.jpg
陽気なおっちゃんや客。
楽しいわ~


8/12(金) フェルガナへ移動
・サマルカンド→タシケント→フェルガナ

IMGP3482rr.jpg
朝出発時スペインから彼女とタンデムでツーリング中の兄ちゃんと。
片言でバイク話。なかなかバイクのこと分かってるな、こやつ。
趣味が同じなら人種関係無し。

タクシーでまずタシケントまで行き昼飯、IMAIさんと最後のご飯。
もちろんビールで乾杯。
今回の旅ではとてもお世話になりました。
uz_03.jpg
俺的にはもう車での移動が気持ち的に無理だったので空路でフェルガナに向かいたかったけど、便が無かったので仕方なくまたしても車での長距離移動。タシケントでタクシーチャーターした時は何かよく分からんくて、西やんと2人でフェルガナ行けるもんやと思ってたら途中で大男2人が乗って来て、あーやっぱそうなのね、と。狭かったわー

IMGP3501r.jpg
またしても峠越え。激しいよう。

IMGP3508rr.jpg
感じの良い運ちゃんでした(真ん中)。左のおっさんは、知り合い?

途中コーカンド着いてまたしても聞いてないけど乗り換え。んでフェルガナへ。もう移動やだ。
ようやく夕方に到着し、降ろされる。なんか全然歩き方にも情報無いからどうしようか思ってたら綺麗な女の子達が流暢な日本語で声をかけてきた。日本語教師してるらしい。しかもかわいい。…写真撮るのを忘れてた。安い宿を教えてもらう。
IMGP3517r.jpg
ん?なんか暗いんですけど。完全に心霊スポットでしょうが、これは。改装中なのか?でもやってるらしい。しょぼい二つ星ホテルだけど$45。観光地化してないとこは逆に安宿がないから痛いね。


8/13(土) キルギス突入
・フェルガナ→アンディジャン→オシュ(キルギス)

IMGP3523r.jpg
朝飯食ってから、今日もまず移動から始まります。
初の陸路での国境越え。ドキドキする、なんつーても警官が腐ってるからな。
何いちゃもん付けられて没収されたり、金銭要求されんか心配。

ぐだぐだで1時間位かかったけど特に問題無くウズベキを出国し、キルギスに入国。
IMGP3527rr.jpg
やった~

さて精神的にちょっと疲れたので腹減った。もう昼飯の時間。
IMGP3530r.jpg
分からん。
IMGP3532r.jpg
念願のガンファンにようやくありつけました。

オシュの情報は全く無く、ただキルギスのハンコが欲しかったから陸路で行けるオシュを選んだだけだったけど、帰国して海外安全HPで調べたら「渡航の延期をお勧めします。」になってた。。。
外務省 海外安全ホームページ
昨年騒乱があったという噂は聞いてたけど。
やっぱちゃんと調べて行かんと、いつぞやの大学生みたくなってまう。
いい歳したおっさんが捕まるわけにはいかん。
まぁ特に今のところ治安に問題は無さそうです。

ただ騒乱の跡はまだ色濃く残ってました。
IMGP3561r.jpg
IMGP3563r.jpg

オシュはマイナーな所かもしれないけど、キルギス唯一の世界遺産「スライマン・トー聖山」があります。なかなか遠目から見ると雰囲気があります。暑いけど登ってみました。
P1080478r.jpg

それからバザール行って、地元の町並みぶらぶらする。さすがに1人じゃ行かない方がいいかも。
IMGP3553r.jpg
んな感じでぐだぐだしてたらもう晩飯の時間。

IMGP3567r.jpg
今日の飯屋。
怪しいけど雰囲気あっていい感じですよ。

IMGP3568R.jpg
衛生的には、、、まぁインドよりは良いでしょう。GUCCIとプリントされたTシャツが若干寂しいですね。

IMGP3574R.jpg
ラグマンの味も変わりません。

IMGP3576R.jpg
シャシリクの味も変わりません。

IMGP3571R.jpg
ただ、初めてお箸が付いてきた。

IMGP3577R.jpg
日が落ちると明かりが少ないので、なんか落ち着くというかなんというか。

キルギスは1日だけだったけど、ウズベクと比べると入国した途端人種がガラリと変わり、ちょっとアジアっぽくなる雰囲気。オシュは観光地化してないせいか日本人はじろじろ見られたかも。物価は意外とこっちの方が若干高いような気も。しかしこういう国は将来一体どういう風にしていきたいのかが情報も無いし全く分からん。政策とかあんのかな。やっぱり共産主義の名残なのか、どうもそういうとこが引っ掛かる。まぁ住んでる人達はどう思ってるか分かりませんが。みんなニコニコして楽しそうにしてる雰囲気はあるけど、心の中には不満かなり溜まってるんかな。昨年のミャンマーだってあんなにみんな感じ人ばっかりだったのにいざとなると暴動とか起こるんだからなー


8/14(日) オシュ→コーカンド
・一日でまた戻ります。

キルギスの出国時、G-SHOCKを腕から外すのを忘れてて、目ざとい警官に見つかり約200円で売れとしつこく言われるが、いや旅行で必要やからと必死に言ってなんとか勘弁してもらう。マジ死んで頂戴と思ったけど、パスポート渡した後やから強気で言えんのが痛いわ。しかもなぜかメルアド書かされるし、意味分からん(日本人のメルアドを集めるのがステータスなのか、これをだしに何かに使うのか…)。
何とかウズベキに再入国。
明日の夜にタシケントから帰国なので、少しでも近付いておこうとコーカンドまで行くことに。この頃俺はもう旅疲れが最高潮でぐったりです。腹もかなりキテます、まぁ相変わらずビールは飲みまくってるけど。

で、早く宿を見つけて体を休めたいけど、歩き方に載ってた唯一のホテルが閉まってた。しかも地図の縮尺が全く違うし、かなり歩かされた。無茶苦茶暑いし。コーカンドはそれほど観光スポットも少なく、宿が少ない。仕方なく高いけどツイン$75のまともなホテルにする。まぁ良い部屋だったけどね。西やんはせっかく来たからとうろうろしに出て行ったので、俺は久々バスタブに湯を張りゆったりします。

あんまし食欲も無かったけどまぁ晩飯は行かないとな。帰ってきた西やんは酔っ払いのおっさんたちに酒飲まされたと言ってたけど、どうもそこしか飯食うとこは無さ気。行くとやっぱまだいた。結局同席し、飲む。
P1080538r.jpg
一応盛り上がってみました。
しかしこのおっさんら仕事してんのかいな。こっちで感じたのは男より女の方がしっかりしててよく働いているということ。男性はなんか誰もがだらしないシャツでダメっぽい雰囲気なのに対し、女性はみんなおしゃれでビシッとしてる感じ。

なんか飯頼む雰囲気じゃないから適当に終わらせて後にする。しかし飯屋ほんま無い。俺はその店もうええわと思ったから、スーパーで買って部屋で食う。

これが晩飯…
IMGP3600r.jpg


8/15(月) タシケント→帰国
・コーカンド→タシケント

IMGP3602r.jpg
昼前にタシケントに着く。今晩22:20発だから正直それまででもベッドで休みたいと思い、ホテルにチェックインする。ちょっとお土産買いに行くけど、スムが底を着いてほとんど何も買えなかった。お菓子をちょっとと、せっかくだからサルバスト(ウズベキスタンNo.1のビール)も1本買います。まぁ残念ながら仁川のトランジットの荷物検査で没収されましたが、考えられん。


8/16(火) 静岡着

ある意味1ヵ月半ぶりの日本。
温度は高くないけどじめっとしてる。
日経平均がヤバいことになってる(旅の途中でも西やんは逐次チェックしてたけど)。

さて暴走する前にお礼を(今更ですが…)。

>西やん
 次どこ行くかね?
>IMAIさん
 随分お世話になりました。しかしお互いビールが大好きで最高でした!また飲みましょう!
>AMMTさん
 もし香川帰る時あったら教えて下さい、うどん食いましょう。こっちでもまた飯行きましょう!
>MIYAMAYUさん
 写真のセンスが違いますね!女性の1人旅にはいつもそのパワーに勇気をもらいます、またよろしく!
>NMRさん
 日本の将来が掛かってます。あの行動力を見てるのでとても期待してます!
>HRさん
 中国話もうちょっと聞きたかったですね~。また機会あればよろしくです!



さーてやっぱり毎度日本に帰ってきたら現実に戻される感じやな~
日本が良くないのかというと決してそうではなく、旅行や出張の短期間だから非日常の海外が良いんだろうけど。でもね、やっぱり人間味にあふれる国はホントに良いと思う。なんなんだろうね、今の日本。っていうより今の俺。結局この流れに乗ってるんだよなー。

あとは仕事かー
そりゃ稼ぐ為だけど、俺は入社した時からあくまでこれは趣味の延長線という意識でやってきたつもり。だって趣向品だからね。でもな、さすがにそのモチベーションも限界に来つつあるわー。そりゃそうでしょ、と分かる人は多いと思うけど。一言で言うと「アホらしい」。まぁでも良いんですよ(どっちや)。所詮俺は狭い世界しか見れてないから。

つーわけで今回の旅で色々考えた結果は、、、

①死に物狂いで海外駐在希望出して、日本を離れてみる。
②死に物狂いで婚活して、結婚してみる。

まぁ要は環境を変えるってことですかね~
①は自分の力だけではどうしようもない部分もあるけど、②もか…。でもとにかく頑張ればなんとかなる(?)でしょう。さすがに一人でいるのもそろそろ飽きてきた感があるしな。なんでだろう、中国で恋をしたせいなのかなー(馬鹿だな)。なんか今無性に結婚したくなってきた。といつの日かそんな気持ちになって失敗したので、気合い入れつつも多少冷静になって行動するようにしよう。隠しダネの③もあるけどね。


※長文読んでくれた方、どーもありがとうございました。

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

③番、なかなか簡単じゃないですよ。
想像されてるのは④番ということにしときましょう。

>あかCBRさん
②番、ホントに頑張ります!
基本日本人希望です。

>滅入るマンさん
イスラム圏と言ってもユルい所なので、特に普通ですよ。
①と②どちらが先になるかなという感じです。
仕事に関しては他が見えてないので井の中の蛙なんですよね…。

>yellowracingさん
両立するのがもちろんベストですから、今どちらもぐだぐだなんでこれはあかんなと。
やっぱ生産性のある仕事が希望なので、結局のところ気持ちの持ちようかもしれません。

No title

自分もイスラム圏に旅行行くことなど、多分ないだろな~、と思います。

仕事だけが世界じゃないし、こういう所で世界を広げるのもアリだと思います。

③、想像つくっちゃつくんですが、ワタシもこの辺にしておきます。

No title

楽しんでますね~
イスラム圏に旅行とか私は絶対無理ですね。
行動力にただただ感心します。決して狭い世界を生きているとは思わないですよ。

物欲さんの旅話を読んでいると①かな~?と思いますが、色々悩んでください!
③は想像がつきますが、まあ聞かないでおきます。

No title

長編日記ご苦労様。
中国の恋話、と3番話、こんど聞かせてもらいます。(笑)

2番
本気で頑張って下さい!!(国際結婚?)

ではでは。
プロフィール

物欲111

Author:物欲111
 
悩める三十路突入ライダー
今がターニングポイント。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。