スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から自転車通勤で痩せます宣言

とうとう禁断?の自転車通勤を始めます。
やっぱ普段から乗らんと鍛えられんわ~ってことで。
ローラー台も欲しかったのですが、最近仕事が遅いので帰ってからでは乗らんかな。
(と言っても雨の日はあったらええなー)

んで2ヶ月近く待ったけど今日納車されました。

KC3X0194r.jpg
SEEK R3

KC3X0189r.jpg
そう、まさかのGIANT。
室町さんの毛嫌いしているGIANTです。
ただこの色に一目惚れ。
んで黒リムに白文字入りのタイヤ、かっちょいいね~
サイズは敢えてのM。
MTBはシートポストが長い方がかっこええ気がした。
でもちょうどいい感じ。

実車は写真より落ち着いています。
普通のクロスバイク買っても面白くないなと思いつつ、MTBっぽくていかにも「アーバン」という言葉が似合いそうな自転車を探してた。で、高くないことも重要。5万円以下という縛りを付けたらこの辺に落ち着いた訳で。
おんなじ位の値段でもっと全然軽くて性能良いのもあるし、すごく悩んだんだよな。
海外通販なら油圧ディスクでかっこいいのもあった、注文してからも本当に良かったのか悶々としてたな。
KHARMAは悩むことなかったけど。
しかし金あったらCannondale BAD BOY SOLO欲しかったな~
フロント片持ち、めっちゃかっこいいですわ。

KC3X0192r.jpg
フレームにでかでかと「GIANT」って書いてるのは嫌い。
乗ってる人には申し訳ないけど、なーんか安っぽく見える気がするな。
その点これはこのプレート(ガードレール?とかに立てかけた時にフレームに傷が入るのを防ぐ為の物らしいけど、まぁデザインですかね)にひっそりと入っているだけ。

KC3X0193r.jpg
コンポはシマノの安いやつ、ブレーキはテクトロ。

KC3X0190r.jpg
クランクはSUNTOUR。

KC3X0191r.jpg
このR3の上位モデルでR2,R1があってこれらはディスクブレーキやちょっとマシなコンポ使っているようです。
ただこの「マルチ」と呼ばれるカラーがあるのはR3だけです。
世にはママチャリで通勤している人も数多くいるし、贅沢言ったらバチが当たります。

KC3X0200r.jpg
とりあえずWIGGLEで買っておいた特価品のメータやライトとかも付けたので明日からはバッチリ通勤出来ます♪

KC3X0201r.jpg
安全第一、ミラーも付けてみました。
じゃあ保険もその内入らなきゃね。
しかしまだ外に置く気がしない(1階だし)ので、またしても部屋置き。
さすがに住むのに支障をきたしてきた…。


ところで、
KC3X0199r.jpg
KHARMAに付けといたボトルケージにボトルを付けたら2本が干渉することが判明。
せっかくちょっと気合い入れて買って、ブランド統一してたのに残念。
意外とチョイスが難しい。
SEEKなんて付けてもボトルが取り出せないような位置になってる気がする。
まだまだ自転車のこと何も分かってないな、俺。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冷静にあの登りを思い出すとどう考えても初心者にはキツ過ぎですねー
登り切れたとしても、もちろんそこから本宮山スカイラインに登る気はするわけもないですわ~

でも、いつか登り切りますよ~

No title

オススメと言いましたが、そこら辺の峠と比較すればキ○ガイレベルです。
私は初めて登った時に途中で足を着きました。(コレには言い訳もあるのですが。)
登るには覚悟が必要です。

>しかし本宮山入口まで行って下りるというのは「男」として問題無しなんだろうか、、、
ここは覚悟を決めて一気に頂上を目指しますか!?
しかし断言します。スカイラインに入って1分後に入った事に後悔します。もちろんキツ過ぎて・・・。

No title

>本宮山スカイライン入口まで…
作手に向かうまでの干支コーナーが連続するとこですね!
あそこを登るのか~
エブリィではかなりツライ登りです、でも初心者にはおススメレベルとのこと。
初トライするときはぜひご一緒お願いします。
(その前に浜名湖1周ですね♪)

しかし本宮山入口まで行って下りるというのは「男」として問題無しなんだろうか、、、
(いや、たぶん登りたくはないのですが…)

No title

オススメの峠ですか?
浜松方面なら、滝沢展望台(だったかな?)とか秋葉山とかが有名ですが、共に激坂らしいので私は行こうと思ったことすらありません(笑)

タイムアタックだとそれなりの距離が必要になるので、本宮山スカイライン入口までがオススメです。
苦しい時に素晴らしい景色が見える&ゴール地点に自販機とトイレがあるので初心者にもオススメです。
玉砕覚悟で行ってみるとイイですよ。なんなら私も玉砕に付き合いますよ。

そういえば風越峠もありましたね。
あそこは傾斜が緩く長いので初心者にオススメかな?

No title

こんなのがあるんですか~
今は「問題外」になるのは必至ですね、、、

因みに浜松周辺で初心者向きのお薦め峠はどこかありますか??

No title

このサイトで自分の実力を評価できます。
http://www.electricsheep.co.jp/hc/index.html

あとはタイムアタック用の峠を用意するだけです。

No title

>yellowracingさん

クロスバイク、通勤には楽ちんですね~
どうもロードバイクは後ろ振り向くとフラフラして気付いたらめっちゃ車道にはみ出てたりして怖いなと。慣れだと思いますが。

ただやっぱロードバイクの方が全然スピード出ます!
何がそんなに違うのかよく分からんですが。
重さなのか姿勢なのか、、、

コンポは普段乗りだったらシマノなら何でも良いみたいですね。
よくこの値段で作ってると思います。
5万円で十分乗るに値する自転車ができるのに、5万円で全然変えないコンポがある。
インプレッサの1500cc(150万円)とSTI(350万円)のような衝撃です。

No title

>滅入るマンさん

>>私はようやく35秒台を超えた辺りでしょう。
いや、私の中で滅入るマンさんは既に30秒入りしてるイメージですけど。。。
もしそうなら私は40秒切れてないですね~
まだ世の中にはどんな変態共がいるのか分かってないんですかね~

しかしバイクタワー、、、激しいですね。
ちょっとかっこいいかも。
いかん、すごいレイアウトを思い付いてしまった。。。

No title

通勤車まで購入ですか!
確かにクロスは使い勝手いいですからね。

自分のはアセラ以下の安コンポアルタスですが、必要十分です。チェーン落ちや変速不良など起きたことがないです。
シマノすげえって思いました。

No title

通勤車の話は止まってしまっています。
欲しいんですけどねー。

作手の例え面白いです。
私はようやく35秒台を超えた辺りでしょう。

スタンドの件正確にはバイクタワーでした。スイマセン。
http://www.minourausa.com/japan/storage-j/storage-multi-j/tower10-j.html

No title

>滅入るマンさん
そうですね~
早く連いていけるようになりたいですから♪
せっかく買ったロードバイク、勝負できるようにならないと勿体無いですもんね。
まずは悔し~って言える位にならないと、です。
今のところ作手で38秒位の感じなんで、あと5秒縮めるイメージで頑張ります。

ところで滅入るマンさんの通勤計画は進んでいますか?

あ、ミノウラのスタンド、ちょっと調べてみまーす!

No title

>室町
まぁ5万円で贅沢言えんからアリでしょ。
だってその新しいホイールでこの自転車何台か買えるっしょ?

そりゃカーボンフォークの方が良いやろうけど、色は変えたくないからな。
通勤で使うならオールアルミが耐久性あってええ気がしてますんやわ。

早く鍛えてちゃんとロードバイクで走れるようにならんとな。

No title

通勤車いいですねー
自転車への本気度がうかがえますね。

自転車の収納はミノウラのスタンドが良さそうですよ。

No title

クォータを採用しているアーデードゥーゼルがジロをステージ優勝したね

普段乗りでジャイアントならええでないですか
MTBタイプはデザインもド派手なほうが良いのよ
ジャイアントといえばこの前100キロ走ってたら
栗林トンネル前でカーボンロードタイプのバイクに煽られましたわ

5万円台でこのスペックやったらほぼ文句なし
ただフォークがアルミだべ?アルミフレームにアルミフォークだと乗り心地が悪いから
クロモリかカーボンのリジットフォークを入れた方が
乗り味はやさしくなるし長時間乗っても疲れにくい
昔一時期ロードバイクにアルミフォークというのが出回ったけれどあっという間に絶滅したそうですわ。そんなに高い投資ではないと思う

あと通勤用だったら仏式のチューブより米式チューブの方が耐久性が高いので
そちらにしてみるのも手かもしれんです。通勤中にパンクとかしたら後が大変ですからね

で走りなれてきたらMTB用のビンディング入れてみるのもいいと思います
ロード用と違って歩きやすいし着脱もしやすいので

私は週末には新しいホイールが届く予定、夏に向けてがんがん走りますわ
プロフィール

物欲111

Author:物欲111
 
悩める三十路突入ライダー
今がターニングポイント。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
電力使用状況&電気予報
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。